日本の四季折々を味覚で感じること。
まさに、道楽ですね。

柴又帝釈天のお帰りには、線路を渡ったすぐそこ八幡神社の横にある
小さな寿司屋の暖簾をくぐってみては如何ですか?
柴又 琴寿司